オルタナが発信する運動や健康、食事法などお役立ち情報を掲載いたします。

MAGAZINE
マガジン

HOME マガジンおうち時間で有酸素運動!
おうち時間で有酸素運動!

おうち時間で有酸素運動!

 

フィットネス|2020.04.15

 

皆さん、こんにちは。

おうちで過ごす時間が多い今の時期、運動不足になりがちなのでは!?
ということで、今日は、おうちで簡単にできる有酸素運動を3つご紹介していきます♪

そもそも有酸素運動とは、筋肉を収縮させる際のエネルギーに、酸素を使う運動のことをいいます。ジョギングや水泳、エアロビクス、サイクリングといった、ある程度の時間をかけながら、少量から中程度の負荷をかけて行う運動が代表的です。

それでは、おうちで簡単にできる有酸素運動3つ!

まず1つ目は、スクワット!

スクワットは筋トレだけでなく、有酸素運動にもなるんです。
有酸素運動を目的とする場合は「ハーフスクワット」で長く続けることがおすすめ。
ハーフスクワットは完全に腰を下ろさずに、中腰の位置でしゃがむのを止めるやり方です。
足腰への負荷は少ない分、長時間続けられるので有酸素運動に向いています。1回ずつゆっくりと、音楽を聴きながら、テレビを見ながら、なるべく長く続けるようにしてみましょう!

オルタナスタッフが運営する、女性に向けたYouTube「スタイルアップチャンネル」にて、正しいスクワット方法の動画がアップされているので、是非チェックしてみてください!
URL:【 https://www.youtube.com/watch?v=tfH9nPOmlds

次に2つ目、もも上げ!

太ももを高く上げる「もも上げ運動」も有酸素運動になります。
足踏みの要領で足を交互に上げるわけですが、通常よりも太ももを高く上げることで大腰筋やインナーマッスルの腸腰筋を鍛える効果があります。
太ももを高く上げると同時に腕を肩の高さまで上げてしっかり振るのがポイント!
「スクワット」より足腰にかかる負担が少ないので簡単にできますが、回数をこなすとかなり息が上がってきます。息が上がるといことは!有酸素運動ができている証拠です♪

最後3つ目は、、ラジオ体操!

一度は誰もが体験したことがあるラジオ体操は、一見単純な動きに見えますが、実はわずか3分ほどの運動の中で、頭のてっぺんから、前後、左右、上下とひと通り身体を動かすようにできています。それほどハードな運動ではありませんが、非常にバランスがとれているすばらしい有酸素運動なのです。ラジオ体操の効果を高めるために大切なのは、まず身体をおおげさなくらい大きく動かすということと。そして2~3回繰り返し行い、運動時間を長くすることをオススメします。しっかりやれば汗もかきます!

いかがだったでしょうか。
是非おうちでチャレンジしてみてください♪

#おうち時間 #宅トレ女子 #有酸素運動

 

 

 

 

go top